南の眺望が良くさらに西側に海が見えるうらやましい家

概要

  • 道路:北東側道路
  • 敷地形状:長方形
  • 敷地面積:300㎡(89坪)
  • 1階床面積:107.14㎡
  • 2階床面積:20.70㎡
  • 床面積合計:127.84㎡ 38.59(坪)
  • 収納割合:11.55%

要望事項

今回の依頼者は一般的な要望に加えて南西側の海の眺望を取り込むことと実質平屋建てです。

  • 北西側の海の眺望を取り込む
  • 南西側の眺望も取り込む
  • 2階は展望室(実質平屋建て)
  • 小上がりの和室
  • 土間収納(シューズクローク)
  • 室内干しスペース
  • 家事動線
  • 3畳のウォークインクローゼット

1階プラン

今回苦労したのは、南西側の景色を取り込みつつ、南東面の風景・日差しも取り込むところでした。本敷地は南北の長方形だったので、当初は南北側を桁側(広い間口)にしたのですが、それだと、南東面の日差しがうまく取り込めなかったので、東西側を桁側(広い間口)にしたところうまく収まりました。それでは見てみましょう。

今回のポイントは景色を取り込むことですので、北側のエントランス⇒リビングに入ったところで、「ドーンと圧巻の」景色を取り込んでいます。また、リビングから北西側を見ると「額縁の窓」から何と「海」が見えます。採光についても昼過ぎから夕方まで採光が十分に確保できていますので、非常に明るい和室~リビング~ダイニング~キッチンとなっています。リビング・ダイニングは勾配天井としていますので、開放的な空間となっています。

エントランスからリビングに入ったところから見たものです。いかがでしょうか。圧巻(うらやましい)ですね。

キッチンから北西(海)側を見たものです。キッチン⇒ダイニング⇒⇒リビング⇒和室⇒海とつながっています。ちなみにわかりにくいですが、私の故郷の海(響灘)を貼り付けています。

2階展望室プラン

2階は、展望室なのですが、クライアントからの要望は特になかたのですが、ミニキッチンとカウンターを設置してパーティールームにしてしまいました(ReAfPieはすぐにパーティーできるようにしてしまいます)。また、客間としても利用できますので、ソファベッドがあると便利だと思います。画家とかであれば「アトリエ」にいいかもしれないですね。うらやましい限りです。なお、右側はリビング・ダイニング上部の勾配天井部分となります。

2階展望室(西の海を臨む)

外観

北側パース

動線計画

エントランス動線

今回はシューズクロークの要望がありましたので、設置しました。今回は、うまく通り抜けできる形に収まりましたので非常に使い勝手が良いと思います。また、先ほど話をしましたが、エントランス⇒リビングもスムーズでリビングを開けると素晴らしい眺望に感動すると思います。

洗濯動線

クライアントの要望は室内干しスペースの確保だったのですが、キッチンの横にテラス(洗濯干し場)を設置し、キッチンから直接でることができるようにしました。結構いろいろと便利だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回のプランは広い敷地・素晴らしい眺望という最高の条件でしたが、それを全て満足させる間取りを作るって本当に大変でした。設計というのは、実は制限があまりない方が難しいと思います。

今回は、すばらしいロケーションを利用していますが、間取り自体に変わったところは、なく標準的なものを組み合わせて作成しています。設計事務所に依頼すれば、もっと尖がった設計をするかもしれませんが、ReAfPieのコンセプトは標準的な部屋を組み合わせて使い勝手が良くコストを抑えた家にすることです。ReAfPieとしては、「家というものは、建物だけではなく家具・植栽・食器・住人によって構成される」ものだと考えています。

 

 

お問い合わせ

注文住宅(建築条件付き含む)をご検討されている方は何でもご相談ください。ReAfPieはみなさまが心配していることを少しでも手伝うことができればと考えています。

  • 下記コンタクトフォームにご入力ください。
  • メールアドレスの誤りにお気をつけください。




 

その他の間取り(プラン)

LEAVE A REPLY

*