リビング奥階段(リビングに併設した小上がりのある)家(間取り作成例)

概要

  • 道路:南東道路
  • 敷地形状:ほぼ正方形
  • 敷地面積:127.93㎡(38.7坪)
  • 1階床面積:67.9㎡
  • 2階床面積:54.65㎡
  • 床面積合計:122.55㎡(37.07坪)
  • 収納割合:13.5%

要望事項

  • リビングに併設する小上がりの和室
  • 土間収納(シューズクローク)
  • 書斎
  • 室内干しスペース
  • 家事動線

1階プラン

土地の形状が正方形で南東道路ですので、オーソドックスに南側にリビングを配置し、日差しを取り入れることを基本としています。

駐車場を南側に設置するため、できるだけ北側に建物を配置し、駐車場の横に庭が配置できるよにしています。

階段は、「リビング奥階段」としました。この階段の特徴は、お子さんが部屋に入る前に必ずリビングの前を通り、かつ洗面・入浴の際には、リビングを通らなくて良いためプライバシーが確保できる点です。単なる「リビング階段」の進化型とも言えます。(名称は師匠である間取作造さんからいただきました)

キッチンは、カウンターキッチンとし、洗面所(室内干しスペース)⇔キッチン⇔ダイニングとキッチンを中心に配置していますので、家事動線が非常に短くて効率的です。またキッチンの奥にパントリーを設置していますので、調理器具、食料品の保管庫として利用可能です。

キッチンのカウンターはテーブルと同じ高さ(70cm程度)、奥行き40cmとして、キッチンの中のお母さんなどと話しながら、お子さんが宿題ができるような場所としました。奥様のワーキングプレイスとしても利用可能です。

小上がりの和室は、多目的用途として利用可能ですのでお子さんのプレイルームやお昼寝スペースとして活用でき、キッチンからも見ることができます。また、ロールスクリーン(すだれ)を設置すれば、宿泊スペースにもできます。押入れを設置していますので、来客用の布団等を収納できます。

玄関に隣接して1365×188mmの土間収納を設置しています。土間収納は靴だけでなく、ゴルフバック、ベビーカー、コート等を置くスペースとして重宝します。また、屋外用の用具(キャンプ用品、カー用品等)も置くことができます。

 

2階プラン

子供部屋、寝室の蚕室を南側に配置しましたので、たいへん気持ちの良い居室になっています。また、隣接して広いルーフバルコニーを配置しました。寝室からも子供部屋からも出入りできますので、BBQなどにも利用可能です。バルコニーに水回り(簡易キッチン)を設置するといろいろと便利かもしれませんね。

寝室の横に書斎を併設していますので使い勝手が良いかと思います。なお書斎へは廊下から直接入ることも可能としています。

まとめ

いかがでしょうか。南東道路で正方形という理想的な土地をうまく生かし切れていますでしょうか。せっかくの素材(土地)をいじくりまわして台無しにならないように気をつけました。家事動線についても非常に効率的になっているかと考えます。

間取りづくりは、与えられた条件(土地)の中でう依頼者の様々な要望を取り入れながらうまく計画することができたら楽しいですね。

お問い合わせ

注文住宅(建築条件付き含む)をご検討されている方は何でもご相談ください。ReAfPieはみなさまが心配していることを少しでも手伝うことができればと考えています。

  • 下記コンタクトフォームにご入力ください。
  • メールアドレスの誤りにお気をつけください。




その他の間取り(プラン)

LEAVE A REPLY

*