インナーガレージ・ロフト・広いバルコニーのある2階リビングの家

概要

  • 道路:南側道路
  • 敷地形状:変形地
  • 敷地面積:125.00㎡(37.81坪)※利用可能な土地は100㎡程度
  • 1階床面積:46.8㎡
  • 2階床面積:48.87㎡
  • 床面積合計:95.68㎡ (28.94坪)
  • ロフト面積:10.85㎡(容積対象外)
  • インナーガレージ面積:12.42㎡(容積対象外)

要望事項

  • 2階リビング
  • リビングとつながった広めのバルコニー
  • 小上がりの和室
  • 1階に手洗い場
  • シューズクローク
  • ロフト
  • ファミリークローゼット
  • パントリー

はじめに

今回の敷地は使用ができない土地(約25㎡)がある変形した土地ではありましたが、建ぺい率、容積率は、使用可能でしたので、良かったです。

全体としての床面積は100㎡弱ですが、インナーガレージ(容積率対象外)を設けて、その上部を小上がりの和室とバルコニーにすることにより広がりのある空間を持たすことができました。また、2階リビングのメリットである勾配天井を利用した吹抜空間と南側からの採光によりとても気持ちの良い空間となりました。

それでは、各階別に見てみましょう。

1階プラン

エントランス横にシューズクロークを配置し、エントランスホールに手洗い場を設けています。帰宅されたら、手洗い→うがい→着替え→リビングへの動線となります。

南側道路に面して寝室と子供室①を配置していますが、道路に面していますので、窓は「すりガラス」にして樹木を配置することにより道路からの視線への配慮をしています。すりガラスでも採光は十分に確保できますので気持ちがいい居室となっています。

また、寝室は、6.5畳と少し狭いですが、奥には3畳のウォークインクローゼットを配置しています。

2階プラン

リビング及びダイニングの上部は勾配屋根を利用した吹抜空間となっています。また、広めのルーフバルコニー(2275×2275)に面していますので、バルコニーを第2リビングとしての利用もかのうです。道路からの視線も気になりませんので臭いは別ですが、BBQもできるかと思います。

リビングに面して日当たりの良い小上がりの和室を設けていますので、お子様のプレイスペースや宿泊用のスペースに利用可能です。また、キッチンからも見えますので安心です。

キッチンは少し狭いですが、家事室及びバルコニーをうまく活用することができます。バルコニーは、2階キッチンの弱点である「生ごみ」対策が可能です。また、外に置いても良い「根野菜」などを置くことが可能です。

「脱衣所」と「洗面所兼家事室」に分けています。使用方法はさまざまですが、「家事室」では、①室内干し→②洗濯ものたたみ→アイロン掛け→収納(下着)を想定しています。また、パントリーやPCコーナーにしても良いと思います。

「脱衣所」と「洗面所」を分離するのは、脱衣中に洗面の利用をしやすくするためです。

ロフト

ロフトは天井高1400mm以下ですので、居住空間としては利用はできず、「物置」「子供の遊び場(かくれんぼ)」としての使用となりますが、お子様や荷物を持ってのハシゴでの上り下りは、少し危険です。今回はご要望に応じて常設階段として計画しました。

常設階段の場合は、建築基準法の蹴上・踏面の基準をクリアする必要があります。(今回はぎりぎりの基準で設置しましたのでかなり急こう配です。)また、今回のロフトには、ドーマーを設置し、リビング・ダイニングの吹抜側を開放していますので、いろいろな用途でロフトが使用できるのではと思います。(純粋に倉庫として使用する場合は壁でも良いと思います。)

採光・通風

採光

今回は南側道路のため、道路側に面してできるだけ居室を配置し、窓を設けています。また、2階リビングにすることにより、歩行者からの視線を避けることができます。加えて車の音も少し緩和されるのではないかと思います。

通風

全ての居室において2面に窓を配置しているので、風が通り抜けるようにしています。

採光・通風まとめ

南からの採光による冬の暖房効果と風通しの良さによる冷房の削減が可能な家となっています。ただし、勾配屋根の弱点としては、屋根からの熱が直接居室内に影響しますので、「断熱材」は可能な限り厚く(高スペック)にすることをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしょうか。

決して広い家ではありませんが、みなさまが望んでいるものは、ほとんど入っているのではないでしょうか。

ReAfPieが伝えたいことは、限られた面積の敷地でも設計によっては、みなさまが納得できる家を作ることができるということです。

 

お問い合わせ

注文住宅(建築条件付き含む)をご検討されている方は何でもご相談ください。ReAfPieはみなさまが心配していることを少しでも手伝うことができればと考えています。

  • 下記コンタクトフォームにご入力ください。
  • メールアドレスの誤りにお気をつけください。




 

その他の間取り(プラン)

LEAVE A REPLY

*