建設会社(ハウスメーカー・工務店)の選び方(一次選定方法)

はじめに

家をたてる際に、この設計事務所」で建てたいという人はいるかもしれませんが、最初から「この建設会社」で建てると決めている人は少ないと思います。そのため、ここでは、どこに建設を依頼しようかと考えている人に向けて、建設会社の一次選定方法について話して見たいと思います。ここで言う一次選定とは、「相見積を依頼する会社を数社選定(絞り込む)」です。簡単に言えば、「この会社にお願いしてみようかな?」と思う会社を数社選定することです。また、「相見積」とは、「簡易的な入札(数社に工事金額の概算見積の提出)」することです。

建設会社の選定は、ほとんどの人は初めてですので、非常に神経質になるのも当然です。理由としては、いろいろとありますが、主に以下のように不安がたくさんあるからです。

  • ア)建設会社が倒産しないか不安(決算書を見せてくれるケースが少ないと思いますし、見ても安心できません)【会社の信用の不安】
  • イ)親身になってこちらの考えを聞いてくれるか不安【担当者の不安】
  • ウ)金額がふっかけられないか不安【工事費の不安】
  • エ)施工能力が不安【施工能力の不安】

確かに、家電メーカーのような「大手企業」は少ないですし、「家電製品」のような比較サイト、また、「e-戸建て」のような口コミサイトにも大手ハウスメーカーしか記載がない(あってもあまり「良いこと」が書かれていない」ため、不安になるのも仕方がないと思います。

そのため、ここでは、100%の解決方法にはならないかも知れませんが、SUUMOの広告サイトも参考にして、それらの不安を減らしていきたいと思います。

まず、ア)についてですが、以下で対策可能です。

  1. SUUMOに掲載されている建設会社(SUUMOは審査しているととのこと)から選択。※SUUMOのホームページを見るとたくさん掲載されていますので、参考にするといいです。
  2. 大手ハウスメーカーの協力会社(下請け)(大手ハウスメーカーは審査しています)を選択。

※大手ハウスメーカーの家はほとんど協力会社(下請け)が建設していますが、実際に調べるのは難しいです。そのため、建設会社に素直に「主な発注主(個人、ハウスメーカー、建売会社)はどこですか」と聞くと教えてくれると思います。彼らも大手ハウスメーカーの協力会社ということはセールスポイントになると知っているためです。

3.建設会社に住宅完成保証制度(請負会社が倒産した場合請負金額の20~40%まで保証する制度https://www.mamoris.jp/kansei/jigyousya/naiyou.html)への加入。※請負金額の20%ですが、通常は、契約時1/3、上棟時1/3、竣工時1/3のケースが多い

4.建設会社に住宅瑕疵担保責任保(供託もしくは保険加入が義務)への加入。https://www.mamoris.jp/kasitanpo/important/pdf/important2.pdf

なお、金銭的に保証されたからと言って、引き継ぐ建設会社を探したりする手間がかなりかかりますので、③④はあくまでも保険の位置付けです。

イ)については、大手ハウスメーカーでも同じです。とにかく、建設会社の営業、設計等の人と話をして合う人を探すしかないと思います。とにかくいろいろなことを相談・質問して、その際の対応を見て判断することをおすすめします。※人間はおもしろいもので、「知識・能力が高い人」は対応が良く、「知識・能力が高くない人」に限って対応が悪い人が多いです。そのため、知識(経験)・能力の有無も把握できると思いますので、どんどん相談・質問してみてください。

ウ)についてですが、「相見積」をすることと、詳細の見積もり(坪いくらとかではなく)を出してもらうことで、防げると思います。実際、建設会社は長期でお付き合いする会社(場所を移転することが難しい)ですので、「信用第一」と考えています。確かに「見解の相違」(こっちはあまり費用がかからないと思っていても、実際には費用がかかることもあります)がありますので、誤解をなくすためにも詳細な見積が必要です。理由がなく、詳細な見積もりを作成しない会社は不安です。※坪いくらしかないような会社も多いと思いますが、その場合は、その見積もりの内容の「仕様書」を確実にいただく必要があります。

エ)については、施工した家(施工中の家)を見せていただくっことです。また、その発注主に話を聞くことをおすすめします。自信を持って施工している建設会社は施工した家及び施工中の家をちゃんと見せてくれます。※発注主との信頼関係を見るにもよい機会です。

上記の選定方法で建設会社を2社程度、気に入ったハウスメーカーを2社程度選定し、相見積を依頼する会社とします。相見積の方法については「相見積について」をご参照ください。

まとめ

  • SUUMOのホームページに記載されている建設会社または大手ハウスメーカーの協力会社を探して、自ら連絡する。
  • 建設会社の担当者にいろいろなことを相談・質問する。
  • 建設会社に完成保証制度及び瑕疵担保保険に加入してもらう
  • 相見積をする。
  • 詳細な見積を依頼する
  • 建設会社の施工した家及び施工中の家を見せてもらい、できれば発注主の話を聞く

 

1~6を実施すれば、心配はほとんどなくなり、建設会社との間に「信頼」が生まれてきます。

ReAfPieは、そんなみなさんが納得する家作りをサポートします。

お問い合わせ

注文住宅(建築条件付き含む)をご検討されている方は何でもご相談ください。ReAfPieはみなさまが心配していることを少しでも手伝うことができればと考えています。

  • 下記コンタクトフォームにご入力ください。
  • メールアドレスの誤りにお気をつけください。

     

     

    その他の家を建てるまでの流れ